バックパッカー税〜廃案にすべき

Tracey Peers - 火曜日, 10月 04, 2016

オーストラリア国内での報道にもあったとおり、現在、豪州連邦政府では、日本人を含め、ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在する若者たちへの課税(通称 バックパッカー税)導入"廃案"へのプレッシャーが高まっています。バックパッカー税が導入されれば、しばしば作物収穫など重労働の担い手となって地方の農場に貢献している、海外から来たワーキングホリデー・メーカーたちには 32.5% の所得税が課されます(無税の枠なし)。条件にもよりますが、現在は1年間の収入のうち$18,200までは無税です。連邦政府が税収入アップの方策の一つとして考えた、このバックパッカー税。現連立与党の議席数は[半数+1]ですので、もし与党内で1人以上の議員がバックパッカー税に反対すれば、政府のパワーによってどんでん返しが起こる可能性もあります。 Read more



運転中に話しかけると、なぜ注意力が低下するの?

Tracey Peers - 土曜日, 10月 01, 2016

 Read more



Article from Nichigo Press

Tracey Peers - 火曜日, 6月 23, 2015


自動車事故にあった際の対処

Yuki Hasegawa - 水曜日, 9月 10, 2014

Q:自動車事故にあった際、何をすればいいですか?
A:まず最初に、以下の10点について注意してください。 Read more



自動車保険について

Yuki Hasegawa - 火曜日, 9月 09, 2014

自動車保険について
オーストラリアの自動車保険は、大きく3つに分けられます。 Read more