豪国勢調査の基本集計結果4月11日に発表

Tracey Peers - 土曜日, 4月 01, 2017

オーストラリアには修道院で生活している人が4,000人いるとか、30,000人が刑務所に入っている(あまり言いたくないですが)、などの情報を聞いたことがありますか?オーストラリアの現況を映し出すこうしたタイプの興味深い事実は、オーストラリア統計局(ABS)が発表する2016年国勢調査結果で明らかになります。

オーストラリアの国勢調査は5年おきに実施され、62の質問があります。一方、アメリカの国勢調査は10年ごとで、質問数は12です。オーストラリアの調査結果でおもしろいことの一つに、人口統計があります。オーストラリア大陸は広大ですから、人口密度は2.91/㎢になります。東京の人口密度は6,158/㎢なので、この大差には驚かされます。しかしその東京も、世界一の過密都市ダッカ44,000/㎢には到底及びません。オーストラリアの人口密度を考えると、例えばケアンズの人はそうそうパースの人に出くわすことはなく、同様にダーウィンに住む人たちはメルボルンの人たちのことを、まるで別の星に住んでいるように感じるのかもしれません。

4月11日に国勢調査の基本集計結果が発表されましたら、またこちらでレポートしたいと思います。